固定資産税

なぜ、日本には自分の土地などに税金を国に納めなければならないのか。自分で購入した土地に又、税金を払うと言うのは、日本だけで海外では個人の所有物になった物に税金等は払っていない。土地面積によって払う額は違えど、年間数百万になる場合もあり固定資産税の支払いは結構高額なことがおおいとおもいます。土地持ち=お金持ちと言う様な、認識を持つ人もいると思いますが、全員がそうではないです。固定資産税を無くせとは言いませんがもう少し安くなっても良いのではないかと思います。

税金が高すぎる

いくら頑張って働いても1/3くらい税金として支払っています。
周りからは潤っているようにみえるかもしれないけど、実際は税金の支払いでカツカツです。
年金も納めてますが、私たちが引退したら本当に支払われるのか謎です。
今の人たちに私たちが納めている年金を回すのではなくて、支払ったその人にちゃんと戻るように銀行口座の様なシステムにしてほしいです。
誰かのために払い、しかも官僚や公務員に無駄遣いされるのだけは許せません。
本当に必要な分だけ徴収して下さい。

そろそろ現実を見て欲しい

介護現場に就職し、働いています。消費税の8%に上げた時に福祉に回すお金が必要だとの触れ込みで増やしましたが、一体そのお金はどこに行ったのでしょうか。給料に反映しろとは言わないですが、事業所のお金をどんどんと削り、受け入れられる入居者さんを減らしていき家庭で介護をしろと言わんばかりの政策を次から次へと出していますよね。これで介護離職者0なんて、笑い話にもなりません。頼みますから、介護の現場を一度見て、家庭で介護を続けることの負担を直視してください。上げた税金の使いみちを明確にして欲しいです。

税金高すぎ

会社を退職した次の年、国民健康保険料のあまりの高さにビックリ。
ふざけるな、と思わず叫びそうになりました。
それ以外にも所得税、住民税、年金など、どれだけ搾り取れば気がすむのか。
まるで税金を払うためだけに働いているようです。
国はいつもしれっと税金を上げますが、その前にやることがあるだろうと。
無駄遣いを減らせ。国民に負担を強いるな。
国会議員や官僚の給料やボーナスを下げようとは思わないのか?
やることをやらずに払え払えと言われても、国民だって「ふざけるな」ってなりますよ。
その辺りをしっかり考えていただきたいですね。