そろそろ現実を見て欲しい

介護現場に就職し、働いています。消費税の8%に上げた時に福祉に回すお金が必要だとの触れ込みで増やしましたが、一体そのお金はどこに行ったのでしょうか。給料に反映しろとは言わないですが、事業所のお金をどんどんと削り、受け入れられる入居者さんを減らしていき家庭で介護をしろと言わんばかりの政策を次から次へと出していますよね。これで介護離職者0なんて、笑い話にもなりません。頼みますから、介護の現場を一度見て、家庭で介護を続けることの負担を直視してください。上げた税金の使いみちを明確にして欲しいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*